化粧品用着色ナノ粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2008004285
開放特許情報登録日
2008/8/15
最新更新日
2009/11/6

基本情報

出願番号 特願2008-066859
出願日 2008/3/14
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2009-221140
公開日 2009/10/1
発明の名称 化粧品用着色ナノ粒子及びその製造方法
技術分野 無機材料、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、彩度や光線透過率が高く、耐久性等に優れ、化粧品分野等で広く利用される。
目的 吸光スペクトルを波長390nmから1100nmまでの範囲で選択的に取ることができる貴金属ナノ粒子からなる化粧品着色用ナノ粒子及びその製造法を提供する。
効果 添加量が少量でも、着色力が強く、高い彩度の化粧品を製造でき、また、化粧品着色用ナノ粒子が着色剤として配合された着色貴金属ナノ粒子含有化粧品を製造することができる。
技術概要
プラズモン共鳴特性が生じる貴金属ナノ粒子の粒子径及び形状の形態特性に基づいて、吸収スペクトルを波長390nmから1100nmまでの範囲の所定の吸収スペクトルに制御した特定の色調及び彩度を有する貴金属ナノ粒子を任意に組み合わせて色調及び彩度を選択可能に組み合わせて構成した、化粧品着色用ナノ粒子である。尚、化粧品着色用ナノ粒子を、基材と複合化したこと又は基材上に析出させた、化粧品用複合体を作製し、また、化粧品着色用ナノ粒子を、無機白色顔料、無機有色顔料、無機黒色顔料、効果顔料、発光顔料、炭酸マグネシウム、雲母、シリカ、チタニア、アルミナ、ガラス、雲母状酸化鉄、又は酸化黒鉛の基材と複合化した又は基材上に析出させる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT