磁石を使った駆動軸ロック装置

開放特許情報番号
L2008003814
開放特許情報登録日
2008/8/1
最新更新日
2008/8/8

基本情報

出願番号 特願2006-106889
出願日 2006/3/10
出願人 鏡 昭一
公開番号 特開2007-239984
公開日 2007/9/20
発明の名称 磁石を使った駆動軸ロック装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁石を使った駆動軸ロック装置
目的 位置決めや寸法設定の、簡単で精度の高い機構を提供する。
効果 磁石の力により、簡単でバックラッシュの少ない精度の高い位置決めができる。
技術概要
駆動軸と磁石とを組合せ、磁石の吸い付く力で駆動軸にブレーキをかけロックする装置である。位置決めなどの機構において、磁石を使う事により簡単で確実な作業ができる。用途に合った強さの磁石と、駆動するための歯車を一体にし、磁石の力による摩擦抵抗を駆動歯車に与える。この時、動かす側と動かされる側の片方より、双方に磁石が接した方が精度が上がる。磁石の抵抗を超える力で、駆動歯車を手動により作動させ、手を放せば磁石の力でロック状態となる。図1は、直線運動。装置より「磁石1」「駆動歯車2」を引き上げ、分かりやすくした図である。図2は、図1の部品を組立て、上より見た図である。円盤状の「磁石1」に「歯車2」を固定し「支点4」にセットし、「歯車2」と「ラック3」を噛み合せ、「ラック3」の吸着面と「固定された磁石吸着面5」にまたがり、「磁石1」をセットする。「磁石1」の摩擦を超える力で、「支点4」を軸に「磁石1」を回転すれば、「ラック3」が左右に移動する。手を放せば磁石の力により、ロック状態になる。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 鏡 昭一

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT