トリプトファナーゼ阻害剤及び該阻害剤を含有する組成物

開放特許情報番号
L2008003624
開放特許情報登録日
2008/7/18
最新更新日
2008/7/18

基本情報

出願番号 特願2005-182317
出願日 2005/6/22
出願人 国立大学法人名古屋大学
公開番号 特開2007-001900
公開日 2007/1/11
発明の名称 トリプトファナーゼ阻害剤及び該阻害剤を含有する組成物
技術分野 食品・バイオ、生活・文化
機能 食品・飲料の製造、安全・福祉対策
適用製品 トリプトファナーゼ阻害剤及び該阻害剤を含有する組成物
目的 新たなトリプトファナーゼ阻害剤及びその阻害剤を含有する組成物を提供する。
効果 腎障害患者又は腎障害の可能性のある患者(特に、腎障害として腎不全)に腎障害改善組成物を投与する工程を備える、腎障害の予防、改善又は治療方法が提供できる。トリプトファナーゼ阻害剤を含有する、飲食用組成物が提供される。この飲食用組成物は、乳酸菌を含有することができるし、また、乳酸発酵食品とすることができる。トリプトファナーゼ阻害剤を含有する、異臭抑制剤組成物が提供される。この異臭抑制剤組成物は、身体若しくはその一部用、住居用、衣類用又は衛生用品用として用いることができる。
技術概要
 
(a)オウギ、カンゾウ、ケイヒ、ゴシツ、サイコ、サンシュユ、サンヤク、ジオウ、シャゼンシュ、ショウキョウ、ソウジュツ、タイソウ、ダイオウ、チョレイ、ニンジン、ハンゲ、ボウイ及びボタンピから選択される1種又は2種以上の生薬、(b)(a)の生薬の抽出物、(c)(a)の生薬の基原植物のいずれかの部位、(d)(c)の抽出物から選択される1種又は2種以上を含有する、トリプトファナーゼ阻害剤を提供する。(a)の生薬は、カンゾウ、ケイヒ及びダイオウから選択される1種又は2種以上が好ましい。また、こうしたトリプトファナーゼ阻害剤は、(b)の生薬抽出物を含有する。腎障害改善の促進、身体臭や排泄物臭の抑制若しくは腸内環境の改善を可能とする栄養補助剤組成物や又は飲食用組成物も提供する。また、インドールやアンモニアは、ヒト及び非ヒト動物における身体臭及び特定部位臭、便などの排泄物臭のほか、住宅を含む各種環境における異臭の原因物質でもあるため、こうした異臭の発生を抑制する異臭抑制剤(消臭剤)組成物や化粧料組成物も提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT