時刻同期方法及びそれに用いる通信装置及びノード

開放特許情報番号
L2008003526
開放特許情報登録日
2008/7/11
最新更新日
2012/7/27

基本情報

出願番号 特願2007-542784
出願日 2006/11/1
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 WO2007/052709
公開日 2007/5/10
登録番号 特許第4982759号
特許権者 国立大学法人電気通信大学
発明の名称 時刻同期方法及びそれに用いる通信装置及びノード
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 アドホックネットワーク
目的 高い同期能力を得ることを可能とする時刻同期に係る技術の提供。
効果 本技術によれば、無駄なビーコン送信を抑えコリジョンの発生頻度を低くでき、高い同期能力を得ることができる。
技術概要
この技術は、複数のノードが互いに無線接続されており、時刻情報を記載したビーコンをビーコン周期で送受信して各ノードの時刻同期を行うアドホックネットワークにおいて各ノードが実行する時刻同期方法であって、1ビーコン周期毎に乱数を用いてスロット数を生成する生成ステップと、スロット数に対応するビーコン送信時刻までに他ノードからのビーコンを受信していないとき、スロット数に基づいてビーコン送信をキャンセルするか否かを判定する判定ステップと、判定ステップでビーコン送信をキャンセルすると判定した場合にビーコン送信をキャンセルし、ビーコン送信をキャンセルしないと判定した場合に、ビーコン送信時刻に自ノードの時刻情報を記載したビーコンを送信するステップとを有する。また、判定ステップでの判定の結果に基づきビーコン送信をキャンセルした後、1ビーコン周期分だけ自ノードをアクティブモードとするステップを有することとしてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT