フィルタ装置および燃料供給装置

開放特許情報番号
L2008003412
開放特許情報登録日
2008/6/27
最新更新日
2008/12/19

基本情報

出願番号 特願2006-210524
出願日 2006/8/2
出願人 F.E.T.パワークラフト株式会社
公開番号 特開2008-038640
公開日 2008/2/21
発明の名称 フィルタ装置および燃料供給装置
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 フィルタ装置および燃料供給装置
目的 目詰りの発生を低減しつつ、簡単な構成で化石燃料および水を混合し、化石燃料および水を含む混合燃料を微粒子化して精製できるフィルタ装置を提供する。
効果 目詰りの発生を低減しつつ、簡単な構成で化石燃料および水を混合し、化石燃料および水を含む混合燃料を微粒子化して精製できる。
技術概要
流入口および流出口を有し、流入口から圧送供給される化石燃料および水を混合して、化石燃料および水を含む混合燃料を微粒子化して流出口から流出するフィルタ装置である。フィルタ装置は、流入口101が端部に設けられた筒状の外筒部110と、外筒部110の内側に配設され、流入口101と反対側の端部に流出口102が設けられた筒状の内筒部120と、流入口101から圧送供給される化石燃料および水が衝突するように、内筒部120の流入口101側の一端を閉鎖して設けられた衝突受面125と、衝突受面125に衝突する化石燃料および水が内筒部120の側壁123の外面123a側から内面123b側へ流入するように、内筒部120の側壁123に形成された複数の貫通穴126とを備えている。貫通穴は、内筒部の側壁の内面から外面に向けて広がるように形成する。貫通穴の最小内径は1.0mm以下であるあるのが好ましい。内筒部の側壁の外面と外筒部の側壁の内面との距離が略一定である。内筒部および外筒部は円筒形状に形成されている。図1は、燃料供給装置の全体構成を示す模式図、図2は、フィルタ装置の構成を示す模式図であって、左図は外観図、右図は断面図である。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 F.E.T.パワークラフト株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT