電流/電圧変換回路

開放特許情報番号
L2008003402
開放特許情報登録日
2008/6/27
最新更新日
2008/6/27

基本情報

出願番号 特願2000-268065
出願日 2000/9/5
出願人 小澤 富士男
公開番号 特開2002-098718
公開日 2002/4/5
登録番号 特許第3628948号
特許権者 小澤 富士男
発明の名称 電流/電圧変換回路
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 電流測定装置、電流制御装置
目的 高速に変化する電流入力を高精度に計測するために、測定レンジの切り替えを自動化・高速化することにより、精度・分解能の高い電流/電圧変換を実現するのが目的である。
効果 スイッチング素子を用いることにより、レンジの切り替えを自動化・高速化できるので高性能の電流測定・電流制御の分野への利用を可能である。
技術概要
高速で変化する電流の大きさを計測するとき、レンジの切り替えが電流の変化に追随できないと、電流値の正確な把握ができない。この発明は、レンジの切り替えが自動的にかつ高速で行われるようにしたものである。 まずI/V変換抵抗をレンジの数だけ設け、抵抗の両端の電圧を演算回路で演算して電流値を検出する基本構成に加え、最小レンジ以外のI/V変換抵抗にスイッチング素子を直列に設けてこれらを並列に接続し、あるレンジより1段小さいレンジのI/V変換抵抗にそのレンジにおける設定値以上の電流が流れたら、そのレンジのスイッチング素子をオンさせて、そのレンジのI/V変換抵抗に電流が流れるようにする。これによってレンジの切り替えが自動的にかつ高速に行われる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT