電流/電圧変換回路

開放特許情報番号
L2008003401
開放特許情報登録日
2008/6/27
最新更新日
2008/11/14

基本情報

出願番号 特願2003-400928
出願日 2003/12/1
出願人 小澤 富士男
公開番号 特開2005-167429
公開日 2005/6/23
登録番号 特許第4184245号
特許権者 小澤 富士男
発明の名称 電流/電圧変換回路
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 電流測定装置、電流制御装置
目的 測定レンジの切り替えをスイッチング素子を用いて自動化・高速化された電流/電圧変換回路において、とくにその回路の電力損失を小さく抑えることを目的とする。
効果 I/V変換に直接関与しない変換抵抗には、電流をバイパスする構成にしたので、電力損失の小さい電流/電圧変換回路が得られる。
技術概要
スイッチング素子を用いて、測定レンジの切り替えを自動化・高速化を実現した電流/電圧回路には、さらに回路損失の低下が望まれる。 I/V変換抵抗をレンジ数分、抵抗値の大きさの順に直列に接続し、各変換抵抗の両端の電圧を検出して演算回路で演算して電流値を検出する基本構成に対し、各抵抗の接続点からバイパスするようにスイッチング素子を接続し、あるレンジに対応する変換抵抗に設定値以上の電流が流れたら、そのレンジ以下のレンジの変換抵抗に対して、電流をバイパスさせる。このようにしてI/V変換に直接関与しない変換抵抗に対しては電流をバイパスするようにしたので、回路損失の低下が図れる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT