タンタル(V)系酸窒化物を含有する粉体の製造方法

開放特許情報番号
L2008002749
開放特許情報登録日
2008/6/6
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2008-039272
出願日 2008/2/20
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2009-096704
公開日 2009/5/7
登録番号 特許第4789091号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 タンタル(V)系酸窒化物を含有する粉体の製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 赤黄色系顔料、5価のタンタルを含む酸窒化物を含有する粉体
目的 毒性のあるアンモニアガスを使用することなく、より低温・短時間で、タンタル(V)系酸窒化物を含有する粉体を製造する方法の提供また、酸化タンタルを、可燃性且つ毒性のアンモニアガスを大量に長時間流しながら窒化する従来の手法を適用することなしに、環境親和性の高い5価の窒化物や酸窒化物を量産することが可能な新しい合成法の提供。
効果 従来の合成法と比べて、毒性のあるアンモニアガスを使用することなく、より低温・短時間で、タンタル(V)系酸窒化物を含む粉体を製造し、提供することができる。また、出発原料のタンタル酸化物粉末と、窒素成分の供給源となる窒化アルミニウム、及び窒化を促進させる鉱化剤のアルカリ金属等を混合した粉体を、窒素雰囲気中で熱処理することからなる、タンタル(V)系酸窒化物含有粉体の新しい合成技術が提供される。
技術概要
この技術は、タンタル酸化物を出発原料として用いて、これにタンタルを窒化させるための窒化成分の供給源としての窒化アルミニウム、及び窒化反応を促進させる鉱化剤としてのアルカリ金属の塩等を混合した粉体を、窒素雰囲気中等の窒素の存在下で熱処理することにより所期の目的を達成し得ることを見出し、完成するに至った。即ち、タンタル(V:5価)系酸窒化物を含有する粉体を合成する方法であって、タンタル酸化物粉末を出発原料として、タンタルを窒化させるための窒素成分の供給源となる窒化アルミニウムと、窒化を促進させる鉱化剤としてのアルカリ金属乃至アルカリ土類金属の塩、或いはそれらの複数種の塩の混合物とを混合した粉体を、窒素の存在下で熱処理することにより、タンタル(V)系酸窒化物を含有する粉体を合成するタンタル(V)系酸窒化物含有粉体の合成方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT