電子署名システム

開放特許情報番号
L2008002714
開放特許情報登録日
2008/6/6
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2008-017587
出願日 2008/1/29
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2009-182408
公開日 2009/8/13
登録番号 特許第4986162号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 電子署名システム
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 電子署名システム
目的 符号の復号問題に基づく電子署名方式において安全性を損なうことなく署名検証鍵のサイズを減少させることができ、そのサイズを減少させた電子署名に基づいて、メッセージの有効または無効を検証することができる電子署名システムの提供を目的とする。
効果 符号の復号問題に基づく電子署名方式において安全性を損なうことなく、署名検証鍵のサイズを減少させて、電子署名を生成し、その電子署名に基づいてメッセージの有効または無効を検証することができる。
技術概要
電子署名システムは、鍵生成装置、電子著署名装置、電子署名検証装置から構成される。 鍵生成装置は、セキュリティパラメータに基づいて署名鍵、公開鍵、システム変数を生成する。 電子署名装置は、メッセージを受け付けてメッセージに対して署名鍵、公開鍵、システム変数に基づいて電子署名を作成する。 電子署名検証装置は、メッセージと共に電子署名を受け付けて、公開鍵およびシステム変数に基づいて電子署名が有効であるか否かを検証する。 公開鍵およびシステム変数に縮退ルールuc,ua,rcと繰り返し回数wと分割数vを追加し、セキュリティパラメータに応じて求めた値を電子署名装置と電子署名検証装置で利用する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT