用紙排出装置およびプリンタ

開放特許情報番号
L2008002606
開放特許情報登録日
2008/6/6
最新更新日
2008/6/6

基本情報

出願番号 特願2002-019586
出願日 2002/1/29
出願人 スター精密株式会社
公開番号 特開2003-212417
公開日 2003/7/30
登録番号 特許第3850731号
特許権者 スター精密株式会社
発明の名称 用紙排出装置
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 小型プリンタ
目的 用紙ループ解除時の用紙搬送性を向上して安定した用紙排出を可能とする用紙排出装置を提供する。
効果 用紙をループ化してからループ化した用紙が第2ガイド部の下方に移動するまで第2ガイド部の移動を規制する規制部材を備えることで、ループ解除時の用紙搬送性を向上して安定した用紙排出を行う事が可能になる。
技術概要
 
ループ化した用紙を保管するループ形成空間と、このループ形成空間の下方に固定して設けられて搬送される用紙を案内するための第1ガイド部と、前記ループ形成空間の搬送方向下流側に設けられた排出ローラと、この排出ローラを制御して用紙のループ作成及び解除を行うループ制御手段と、ループ作成に応じてループ形成空間方向に回動してループ形成空間を開放する開放位置に位置し、ループ解除に応じて自重により回動して第1ガイド部に対向する閉位置に位置する第2ガイド部とを備えた用紙排出装置において、用紙をループ化してからループ化した用紙が第2ガイド部の下方に移動するまで第2ガイド部の閉位置への移動を規制する規制部材を備えた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 スター精密株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT