NC自動旋盤のガイドブッシュ調整方法とNC自動旋盤

開放特許情報番号
L2008002501
開放特許情報登録日
2008/6/6
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願平10-050180
出願日 1998/2/16
出願人 スター精密株式会社
公開番号 特開平11-226803
公開日 1999/8/24
登録番号 特許第3866405号
特許権者 スター精密株式会社
発明の名称 NC自動旋盤のガイドブッシュ調整方法とNC自動旋盤
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 自動旋盤
目的 熟練を要することなく、且つ、複雑な構成を要することなく、ガイドブッシュと棒材との隙間を高い精度で調整することを可能にするNC自動旋盤のガイドブッシュ調整方法を提供する。
効果 主軸用モータや主軸台駆動モータに比べて容量が小さいガイドブッシュモータのトルクを測定し、その測定値に基づいて、ガイドブッシュと棒材との間の隙間を調整するようにしたので、高い精度での隙間調整が可能になった。又、機械式の回転式ガイドブッシュ機構の場合に必要であったブレーキ機構やクラッチ機構が不要となり、よって、構成も簡単で済む。
技術概要
 
棒材を把持する主軸と、上記主軸を回転させる主軸モータと、上記主軸に把持された棒材の先端部を支持するガイドブッシュと、上記主軸モータとは別に配置され上記ガイドブッシュを主軸と同期して回転させるガイドブッシュモータと、を具備したNC自動旋盤にあって、上記ガイドブッシュと棒材との隙間を調整するNC自動旋盤のガイドブッシュ調整方法において、上記ガイドブッシュモータのトルクを測定することによりガイドブッシュと棒材との隙間を適正な値に調整する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 スター精密株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT