気体溶解装置

開放特許情報番号
L2008002479
開放特許情報登録日
2008/5/30
最新更新日
2008/5/30

基本情報

出願番号 特願2003-275223
出願日 2003/7/16
出願人 マツダ株式会社
公開番号 特開2005-034760
公開日 2005/2/10
登録番号 特許第3772860号
特許権者 マツダ株式会社
発明の名称 気体溶解装置
技術分野 その他
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 工場の排水処理設備等
目的 気泡を利用して廃水等から混濁物除去するのに必要な、液体への気体溶解を行う設備を提供します。
効果 コンパクトかつシンプルな構成で効果的に気体の溶解が行えます。
技術概要
 
廃水から混濁物(切粉などの固形物)を除去する方法として、加圧浮上技術が知られています。これは、廃水中に高圧下で気体を溶解させ、気体の溶解した廃水を大気圧に開放することにより生じる気泡を利用して混濁物を浮上、除去するものです。 本技術は、上記方法を行なう前段階として廃水に気体を溶解させる装置です。エアコンプレッサなどの大掛かりな装置を用いることなく、廃水への気体の溶解量を確保できます。また比較的シンプルな構成とすることができ、コンパクトで設計自由度の高い装置です。
実施実績 【有】  工場の排水処理設備にて使用中
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 マツダ株式会社

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 3778184
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT