ガンマ線検出装置

開放特許情報番号
L2008002404
開放特許情報登録日
2008/5/23
最新更新日
2015/6/23

基本情報

出願番号 特願2006-220446
出願日 2006/8/11
出願人 独立行政法人理化学研究所
公開番号 特開2008-045948
公開日 2008/2/28
登録番号 特許第4486623号
特許権者 国立研究開発法人理化学研究所
発明の名称 コンプトン撮像カメラ
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 ガンマ線の飛来方向、ガンマ線源の位置検出
目的 検出できるエネルギーレンジを拡大したガンマ線検出装置の提供。
効果 本技術によると、低エネルギーのガンマ線から高エネルギーのガンマ線まで広いエネルギーレンジにわたって高い効率で検出することができる。
技術概要
この技術では、2枚の位置感応型のゲルマニウム検出器の前方に、さらに位置感応型のシリコン検出器を追加する。そうすると、低いエネルギーのガンマ線のコンプトン散乱は主にシリコン検出器で起こり、散乱されたガンマ線は後方のゲルマニウム検出器で検出される。また、高いエネルギーのガンマ線はシリコン検出器を透過しやすくなるので、主に次段のゲルマニウム検出器中でコンプトン散乱され、散乱されたガンマ線は最後方の検出器で検出される。従って、低エネルギーから高エネルギーまでのガンマ線を高効率で撮像することが可能になる。これによって、2枚のゲルマニウム検出器を用いたガンマ線撮像装置では撮像が難しかった低エネルギーのガンマ線を放出するインビボ診断用のSPECT核種の撮像も可能になる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 実施許諾の可否・条件に関する最新の情報は、(独)理化学研究所連携推進部 知財創出・活用課までお問合せ下さい。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT