療法機能性眼鏡及び眼鏡用療法パッド

開放特許情報番号
L2008002364
開放特許情報登録日
2008/5/23
最新更新日
2008/5/23

基本情報

出願番号 特願2005-209453
出願日 2005/7/20
出願人 株式会社リープ
公開番号 特開2007-020975
公開日 2007/2/1
発明の名称 療法機能性眼鏡及び眼鏡用療法パッド
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 芳香効果、治療効果
目的 主に香り成分に有する薬用効果を身近に継続して利用することのできる療法機能性眼鏡及び眼鏡用療法パッドの提供。
効果 この技術によれば、身近にある眼鏡を着用することにより、エッセンシャルオイルの香りを直接的に効率よく取り入れ、その香りや薬用効果を持続的に有効に利用することができる。
技術概要
この技術では、眼鏡は、普通の眼鏡と同様に、レンズが嵌まる両リムがブリッジで連結され、両端にツルが開閉可能に取り付けられるが、リムには鼻当て基部が突設され、鼻当て基部には芳香鼻当てを着脱可能に取り付けるために取付孔が形成され、その取付孔は、アリ溝形であって、内部が拡張し開口が狭く形成される。芳香鼻当ては、本体としての台がプラスチックにより形成され、その裏面に鼻当て基部の取付孔に差し付ける二股の取付片が一体に成形され、その取付片の先端に膨出頭部が形成される。膨出頭部が取付孔の拡張部に弾性変形を経て嵌まっているので、安定した取り付け状態が得られるが、力を加えると容易に外すことができる。なお、二股の空間が開閉することにより、取付片の弾性変形が促進される。また、この芳香鼻当ての表面には凹部を設け、そこにエッセンシャルオイルの含浸材が充填され、含浸材が皮膚に触れないように、鼻当てキャップが嵌められるようになっている。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社リープ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT