乗車情報提供システム

開放特許情報番号
L2008002237
開放特許情報登録日
2008/5/16
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願2002-288387
出願日 2002/10/1
出願人 大野 泰嗣
公開番号 特開2004-122883
公開日 2004/4/22
登録番号 特許第4076422号
特許権者 大野 泰嗣
発明の名称 乗車情報提供システム
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 電車、汽車、列車、車両、運搬機械
目的 環境対策、省エネルギー化のための、公共交通手段の活性化を図るための、付加価値向上を図る。列車毎、時刻毎の混雑度の平準化を図る事により、単位時間当たりの輸送効率の向上を図る。
効果 空席情報を連続的に垂れ流し状態で送受信させるだけの構成とする事により、簡素で安価なシステムとする事が出来る。 利用者側が公共交通手段利用する場合の不安感を低減するする事により、公共交通手段の利用率が向上する。
技術概要
【課題】移動体の乗車状態に関する乗車情報を利用者に提供して、公共交通機関の利用を促進することができる乗車情報提供システムを提供すること。 【解決手段】乗車情報提供システムは、電車に搭載される移動体端末装置と駅に配設される乗車情報管理装置とを主に備えており、移動体端末装置が運行中の電車から取得した空席情報等は、送受信装置によって乗車情報管理装置へ送信され、駅のプラットホーム上に設置された各表示装置に表示される。その結果、駅で電車を待っている利用者に対して、次着の電車の空席情報等を提供することができるので、座席に着座できるか否かといった利用者の不安感を解消して、公共交通機関としての鉄道の利用を促進することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】予測販売台数x販売価格の2%以上
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】予測販売台数x販売価格の2%以上
対価条件(ランニング) 【要】販売台数x販売価格の2%以上

アピール情報

アピール内容 複数個の昇降口を有した、複数台の列車で構成される公共交通手段において、列車到着前のプラットホーム上で、各列車の自由席の空席状況を簡便に表示する装置に関する発明。

登録者情報

登録者名称 大野 泰嗣

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第3975050
登録番号2 特許第4105735
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT