貴金属保護と簡易取り出しを兼ね備えた複合板

開放特許情報番号
L2008002058
開放特許情報登録日
2008/4/18
最新更新日
2008/4/18

基本情報

出願番号 特願2004-056788
出願日 2004/2/2
出願人 鈴木 英雄、鈴木 博英
公開番号 特開2005-212468
公開日 2005/8/11
登録番号 特許第3875692号
特許権者 鈴木 英雄、鈴木 博英
発明の名称 貴金属保護と簡易取り出しを兼ね備えた複合板
技術分野 繊維・紙
機能 安全・福祉対策
適用製品 お守り、位牌、賞状、楯、アクセサリー
目的 お守りや位牌・賞状・楯・アクセサリー・販促品など手軽に用いることができ、中の貴金属がその場では簡単に取り出せないように保護され、取り出しには簡易で重さ・形状が変わることなく、特別の装置・溶剤をも必要としない複合板の提供。
効果 本技術によれば、貴金属が千代紙と透明樹脂板で保護され、取り出すときはこの複合板を水につけることにより千代紙が水を含み接着強度が低下し、貴金属の重量・形状を変えることなく簡易・安全・短時間で素人でも取り出すことが出来る。
技術概要
この技術では、貴金属又は貴金属の合金からなる薄板の周囲を千代紙などの水が浸透しやすい素材や水溶液で溶けやすい素材で保護し、正面樹脂と背面樹脂で重ねあわせ、接着剤や粘着剤で複合板にする。また、貴金属または貴金属の合金からなる薄板の周囲の一方に千代紙他方に写真などの水が浸透しやすい素材や水溶液で溶けやすい素材で保護し、正面樹脂と背面樹脂で重ねあわせ、接着剤や粘着剤で複合板にする。即ち、厚さ30ミクロンの貴金属を千代紙で囲み千代紙の接着部分面と正面樹脂板と背面樹脂板とを接着する。これにより貴金属は千代紙と正面樹脂板と背面樹脂板とで保護される。また、貴金属を取り出すときは貴金属と正面樹脂板と背面樹脂板は接着しておらず、水中につけることにより、千代紙が水を含み、正面樹脂板と背面樹脂板とが分離され簡易に取り出すことが出来る。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 鈴木 英雄

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT