照明手摺り

開放特許情報番号
L2008002054
開放特許情報登録日
2008/4/18
最新更新日
2008/4/18

基本情報

出願番号 特願2003-186611
出願日 2003/6/30
出願人 田中 伸生
公開番号 特開2005-023518
公開日 2005/1/27
登録番号 特許第4015076号
特許権者 田中 伸生
発明の名称 照明手摺り
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 玄関、アプローチ階段、上がり框
目的 屋内又は屋外の階段や玄関框の段差などに設置使用される照明手摺りの提供。
効果 本技術によれば、階段の上り始端位置と下り始端位置とをスポット照明するように定めてあるため、その階段歩行上の足元を照明によって安全に確保することができ、特に屋外の階段用として著しく有益である。
技術概要
この技術では、階段と対応する一定長さの手摺り本体を、下向き開口する基本的な断面倒立U字型として且つその中空内部にLED配線基板受け入れ用の向かい合う溝レールが押出成形されたアルミ芯材と、同じく下向き開口する断面ほぼC字型として且つその下端開口縁部がアルミ芯材の下端開口縁部へ巻き掛け包囲状態に嵌合一体化された軟質又は半硬質な合成樹脂製手摺りカバーと、アルミ芯材と手摺りカバーとの合致連通した開口下面に沿って施蓋状態に圧入一体化された軟質又は半硬質な合成樹脂製アンダーシールとから形作る。一方、手摺り本体の両端部へ被着一体化されるエンドエルボの各個を、手摺り本体のアルミ芯材と連通する中空形態として、その全体を光透過性の硬質な合成樹脂から一体成形するか、又はその角隅部分だけに同じく光透過性の硬質な合成樹脂から成形されたコーナー縁取りカバーを取り付けて、予じめ複数のLEDが植え付けられたLED配線基板を手摺り本体の溝レール内へ、その両端部が一定長さ分だけエンドエルボの中空内部まで張り出す状態に差し込み敷設する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 有限会社山伸

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT