潮力発電装置

開放特許情報番号
L2008002016
開放特許情報登録日
2008/4/11
最新更新日
2009/12/18

基本情報

出願番号 特願2006-309742
出願日 2006/11/15
出願人 須長 英男
公開番号 特開2008-121644
公開日 2008/5/29
登録番号 特許第4248574号
特許権者 須長 英男
発明の名称 潮力発電装置
技術分野 電気・電子
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 発電装置
目的 海中の潮流を利用して発電を行う装置の提供
効果 海上/海中/船上を問わずに発電可能。
技術概要
圧電素子をプレートで挟み、更にそのプレートを貫通する棒に取り付けられた2枚のフランジによって当該プレートを締め付ける構造とし、そのプレートに潮力等が加わるとフランジによりプレート間の圧電素子が圧迫されて発電が起き、これを整流して電力として取り出す。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 ライセンス料: (1)当該発明適用製品売上高の1% (2)第三者より得たロイアリティの50%(専用実施権貸与時)
対価条件(一時金) 【不要】 
対価条件(ランニング) 【要】上記
希望譲渡先(国内) 【可】商社,メーカー,電力会社等
希望譲渡先(国外) 【可】商社,メーカー,電力会社等

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 従来の潮力発電と異なり、海面はもとより、水中でも発電ができる。
改善効果2 海上であれば、直接、波の当たらない船舶やブイ上であっても発電することができる。
アピール内容 (1)日本国において特許を取得しました。(特許4248574号)   現在、米国,英国,インド国への国内移行作業を実施中。 (2)上記国での試作,共同開発を行う企業を、募集中! ※:お問い合せ先: 坂野国際特許事務所 ( http://www.saka-pat.com/ )
出展実績 なし。

登録者情報

登録者名称 須長 英男

技術供与

コンサルティング 【可】
期間 随時
コンサルティング料 【不要】相談による。

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【有】(1)金属加工設備 (2)EPAM加工設備
必要環境 【有】発明の実施は、海上/海中/船上等。
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【要】(1)高出力圧電素子(EPAM等)の開発 (2)海水に腐食しづらい合金の開発
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT