光ファイバーレンズ群および撮像装置

開放特許情報番号
L2008002008
開放特許情報登録日
2008/4/11
最新更新日
2008/4/11

基本情報

出願番号 特願2003-163856
出願日 2003/6/9
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2005-003716
公開日 2005/1/6
登録番号 特許第4003960号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 光ファイバーレンズ群および撮像装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 光ファイバーレンズ群および撮像装置
目的 複数の光ファイバーを精度良く配列することができ、高品質の立体画像を得ることができる光ファイバーレンズ群および撮像装置を提供する。
効果 入射端面および出射端面がそれぞれ同一平面上に揃えられて同一配列となる状態に基板に固定された複数の光ファイバーを有する光ファイバーレンズ群を得ることができ、複数の光ファイバーを精度良く配列することができる。したがって、高品質の立体画像を得ることができる。基板は、複数の光ファイバーの長さ方向に分厚く形成されているので、剛性が高くなるとともに、複数の光ファイバーの良好な固定状態が得られる。
技術概要
光ファイバーレンズ群1は、レンズ作用を有する同一長かつ複数の光ファイバー20と、複数の光ファイバー20が、端面の直径方向に所定の間隔を隔てて貫通され、かつ、光ファイバー20の入射端面20aおよび出射端面20bをそれぞれ同一平面上に揃えて同一配列となるように固定する複数の貫通孔10aを有する基板10とを備え、基板10は、複数の光ファイバー20の長さ方向に所定の間隔を隔てて複数平行に配置され、又は光ファイバー20の長さ方向に特定の厚みを持って形成される。複数の光ファイバーのそれぞれの長さは式に示す関係で決まる長さである。図1は、光ファイバーのそれぞれの長さを決める関係式である。図2は、光ファイバーレンズ群を示す図であり、(a)は、構成を説明するための斜視図、(b)は、部分拡大平面図、図3は、光ファイバーレンズ群を用いた撮像装置を示す図であり、(a)は、撮像装置の一例を模式的に表した部分拡大斜視図、(b)は、光ファイバーの光路の様子を表した模式図、図4は、光ファイバーレンズ群を用いた撮像装置のその他の例を示す構成図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT