人工二分子膜を用いた膜輸送分子の膜輸送機能測定、測定装置

開放特許情報番号
L2008001896
開放特許情報登録日
2008/4/11
最新更新日
2012/9/25

基本情報

出願番号 特願2006-005922
出願日 2006/1/13
出願人 財団法人生産技術研究奨励会
公開番号 特開2007-187560
公開日 2007/7/26
登録番号 特許第4734542号
特許権者 一般財団法人生産技術研究奨励会
発明の名称 人工二分子膜を用いた膜輸送分子の膜輸送機能測定方法およびその測定装置
技術分野 電気・電子、食品・バイオ
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 医薬品製造装置
目的 微細加工したマイクロチャンバーアレイと、膜タンパク質を組み込んだ人工脂質二重膜を組み合わせて、膜タンパク質の輸送効率を蛍光イメージングにより定量解析できる、膜輸送分子の機能測定方法およびその測定装置を提供する。
効果 マイクロ加工した微小チャンバーアレイ、膜タンパク質を組み込んだ人工二分子膜を組み合わせて、それらの膜タンパク質の輸送効率を蛍光イメージングにより定量解析することにより、膜タンパク質一分子レベルの超高感度の計測を行うことができる。
技術概要
人工二分子膜の機能測定方法において、ガラス基板上に形成したマイクロチャンバーに人工二分子膜を押付け、上面が前記人工二分子膜で閉じられた微小領域を形成し、前記人工二分子膜に膜輸送分子を再構成し、前記人工二分子膜の上側に基質の溶液を加えて、前記膜輸送分子によって前記人工二分子膜を通過させ、輸送させた前記基質を前記微小領域内に蓄積させ、該蓄積された基質の濃度を検出する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT