持ち運び可能な空調装置

開放特許情報番号
L2008001884
開放特許情報登録日
2008/4/18
最新更新日
2012/9/25

基本情報

出願番号 特願2003-078424
出願日 2003/3/20
出願人 財団法人生産技術研究奨励会
公開番号 特開2004-286293
公開日 2004/10/14
登録番号 特許第4120870号
特許権者 一般財団法人生産技術研究奨励会
発明の名称 持ち運び可能な空調装置
技術分野 生活・文化、土木・建築
機能 環境・リサイクル対策、機械・部品の製造
適用製品 建物の室内、例えばオフィス内等にて、個人を空調の対象とするために用いられる、可搬式の空調装置
目的 任意の場所に設置できるとともに、快適性を向上させて、低コストで好適にパーソナル空調を行い得る、可搬式空調装置を提供する。
効果 以上説明したように、本発明に係る可搬式空調装置によれば、上記の如き構成を採用しているので、任意の場所に設置できるとともに、快適性を向上させて、低コストで好適にパーソナル空調を行い得る、可搬式空調装置を提供することができる。 任意の場所に設置できるとともに、快適性を向上させて、低コストで好適にパーソナル空調を行い得る、可搬式空調装置を提供することができる。
技術概要
建物の室内にてパーソナル空調を行うために用いられる可搬式空調装置Pの構成を、函体をなす装置本体1内に、圧縮機、凝縮器3、キャピラリチューブ4及び蒸発器5が設けられ、蒸発器5の周囲を通過して冷却された低温空気を、冷気として吹出すとともに、凝縮器3の周囲を通過して加温された高温空気を、冷気の吹出方向から離間する方向に吹出して室内の上方へと排気するようにした。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT