入力装置、制御装置、入力方法、制御方法ならびに、プログラム

開放特許情報番号
L2008001782
開放特許情報登録日
2008/4/4
最新更新日
2015/6/23

基本情報

出願番号 特願2007-319452
出願日 2007/12/11
出願人 独立行政法人理化学研究所
公開番号 特開2009-142901
公開日 2009/7/2
登録番号 特許第4590596号
特許権者 国立研究開発法人理化学研究所
発明の名称 入力装置、制御装置、入力方法、制御方法ならびに、プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 押圧操作による入力装置
目的 従来から、タッチパネルなどを用いた接触検出型センサによって、位置を選択したり、各種の指示を行う入力技術が提案されている。 この技術は、ユーザが押圧操作によって正負の値や方向を直観的に入力できるようにするのに好適な入力装置の提供を目的とする。
効果 ユーザが押圧操作によって正負の値や方向を直観的に入力することができる。
技術概要
入力装置は、センサ部、取得部、判断部、出力部を備える。 センサ部は、ユーザによる押圧の強さを検知する。 判断部は、押圧の強さが第1閾値以上である期間が第1閾時間連続して以降、第2閾値以下である期間が第2閾時間連続するまでの出力期間であるか否かを判断する。 取得部は、出力期間が開始したと判定されると、当該出力期間の開始時点に先行する第3閾時間の期間に検知された押圧の強さの平均を基準値として取得する。 出力部は、出力期間であると判定されている間、検知された押圧の強さから基準値を減算した結果を、指示値として出力する。 センサ部を移動体の表面に貼付し、指示値が正のときにセンサ部を押す方向に、負のときにセンサ部を引く方向に移動体を移動させれば、直観的な移動体の位置操作が可能となる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 実施許諾の可否・条件に関する最新の情報は、(独)理化学研究所連携推進部 知財創出・活用課までお問合せ下さい。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT