目の位置の抽出方法、装置およびそのためのプログラム

開放特許情報番号
L2008001738
開放特許情報登録日
2008/4/4
最新更新日
2008/4/4

基本情報

出願番号 特願2001-369075
出願日 2001/12/3
出願人 株式会社国際電気通信基礎技術研究所
公開番号 特開2003-168121
公開日 2003/6/13
登録番号 特許第3936575号
特許権者 株式会社国際電気通信基礎技術研究所
発明の名称 目の位置の抽出方法、装置およびそのためのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 入力装置、ポインティングデバイス
目的 コンピュータのマウスに代わる入力装置を提供するための装置として、人間の視線を誤りなく検出することを目的とする。
効果 被験者の顔に動きがあっても目の位置を精度よく検出できるので、顔の動きを不当に拘束する必要がなく、利便性が大幅に向上する。
技術概要
ステレオカメラによって撮像された被験者の顔画像から目の位置を検出しようとするもので、 @ 連続して撮像された2画像の差分画像を算出し、 A その差分画像と元の2画像とから被験者の顔の動きに起因する差分領域をキャンセルして残りの差分領域を抽出し、 B 抽出された残りの差分領域から所定の条件に合致した個所を目の位置候補点として選択し、 C その候補点が所定の条件に合致しているか吟味して目の位置を検出している。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT