生きた腸内細菌を含有する抗アレルギー剤

開放特許情報番号
L2008001533
開放特許情報登録日
2008/3/28
最新更新日
2008/3/28

基本情報

出願番号 特願平10-289973
出願日 1998/9/5
出願人 医療法人社団青藍会
公開番号 特開2000-086524
公開日 2000/3/28
発明の名称 生きた腸内細菌を含有する抗アレルギー剤
技術分野 食品・バイオ
機能 安全・福祉対策
適用製品 生きた腸内細菌を含有する抗アレルギー剤
目的 新規で、有用で安全な抗アレルギー剤を提供する。
効果 ビフィズス菌、アシドフィルス菌等の腸内細菌類から選ばれる1種類以上の生きた腸内細菌を含有することを特徴とする抗アレルギー剤は、アレルギー病の予防と改善、治療において、高い有用性と安全性の有ることが認められた。
技術概要
 
使用する腸内細菌は、乳酸桿菌属のビフィズス菌、アシドフィルス菌と、連鎖球菌属の糞便連鎖球菌及び酪酸菌と糖化菌であるが、これ以外の腸内細菌の使用を制限するものではない。この腸内細菌はこれらのビフィズス菌、アシドフィルス菌などを人工的に培養増殖させて生きたままで使用する。使用する腸内細菌は培養したものを生きたままで濃縮保存したものを使用する。腸内細菌の濃縮保存方法は、使用時まで菌が生きていればどのような形態でもよく、また濃縮精製の度合いはアレルギーの原因となり得る培地成分が十分に取り除かれていれば良い。例えば遠心分離による濃縮や、それをさらに乾燥製剤化させてドライパウダー、或いは乾燥時に固化により固形状等の形状にする方法などが考案されるが、一般的に適用される通常の手段を任意に選択して行えば良い。この腸内細菌濃縮保存物はそのまま抗アレルギー剤として利用できる他、この効果を損なわない範囲で、飲食品、美容用品、化粧品、スキンケアー用品へも利用できる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 医療法人社団青藍会

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT