系統情報監視システム

開放特許情報番号
L2008001384
開放特許情報登録日
2008/3/14
最新更新日
2015/9/18

基本情報

出願番号 特願2007-192306
出願日 2007/7/24
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-267600
公開日 2007/10/11
登録番号 特許第4543217号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 系統情報監視システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 消費電力調節、需給バランス維持、系統情報監視システム
目的 系統全体の需給バランスを調節するために消費電力を調節する可制御負荷の選定法を明確にすることによって、分散型電源の大量連系を可能にした系統情報監視システムの提供。
効果 系統全体の需給バランス維持のための有効電力調節をどの可制御負荷に行わせるかを明確に選定でき、可制御負荷が規定時間内に必要なエネルギーを消費することができる。また、分散型電源の出力を調整する機会を減らすことができ、エネルギーの有効利用を図ることができる。
技術概要
この技術では、系統情報監視システムは、複数の可制御負荷と、各可制御負荷kからある時点の消費電力P↓(nk)と将来の消費電力平均値P↓(ak)と最大消費電力P↓(maxk)と最小消費電力P↓(mink)の情報を収集し、系統の需給バランスから必要な可制御負荷の消費電力調節量の総量を判断し、消費電力調節を行わせる可制御負荷を選定し、消費電力指令を送信する。そして、消費電力調節を行わせる可制御負荷を選定する際に、電力消費率(P↓(ak)−P↓(mink))/(P↓(maxk)−P↓(mink))に着目し、消費電力を減らす場合には電力消費率が小さい可制御負荷から順に選定し、逆に消費電力を増やす場合には電力消費率が大きい可制御負荷から順に選定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT