意味タグ付け用モデル構築装置、意味タグ付け装置及びコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2008001134
開放特許情報登録日
2008/2/29
最新更新日
2008/2/29

基本情報

出願番号 特願2006-192645
出願日 2006/7/13
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2008-021139
公開日 2008/1/31
発明の名称 意味タグ付け用モデル構築装置、意味タグ付け装置及びコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 意味タグ付け用モデル構築装置、意味タグ付け装置、自然言語処理
目的 より精度高く自動的に単語に対する意味タグ付けを行なうためのモデルを構築可能な意味タグ付け用モデル構築装置の提供。
効果 コンテキスト系の特徴関数だけでなく、依存性の特徴に関する特徴関数を用いることにより、得られるモデルの精度が向上する。また、特徴関数選択手段により特徴関数の一部を選択し、それら特徴関数のみを使用することにより、モデル構築の際の計算量を削減することができ、モデル構築の時間を少なくできる。またモデル構築が不可能な場合にもこのように特徴関数を絞ることでモデル構築が可能になる。
技術概要
この技術では、意味タグ付け用モデル構築装置は、コーパス中の各文の各単語に関する所定のコンテキスト系の特徴関数を抽出するための第1の特徴関数抽出手段と、各文が含む依存性の解析を行ない、依存性の特徴に関する特徴関数を抽出する第2の特徴関数抽出手段と、第1及び第2の特徴関数抽出手段で抽出した特徴関数の各々に関し、統計に基づく所定の算出方法により算出する情報量を基準とし、情報量の大きな特徴関数のみを所定の基準にしたがって選択するための特徴関数選択手段と、特徴関数選択手段により選択した特徴関数に関してコーパス中の各文及び各単語に対して得た所定のコンテキスト系の特徴関数及び依存性の特徴に関する特徴関数に対して得られる特徴量の統計に基づき、所定の言語の入力文が含む単語の各々に対し、単語に対して得られる所定のコンテキスト系の特徴関数のうち特徴関数選択手段により選択された特徴関数の値、及び入力文が含む依存性の特徴に関する特徴関数のうち特徴関数選択手段で選択した特徴関数の値に基づいて、単語に対して所定の意味タグセットに属する意味タグが付与される尤度を与えるモデルを算出するためのモデル算出手段とを含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT