ナノワイヤー及び混合ナノワイヤー並びに混合ナノワイヤーの製造方法

開放特許情報番号
L2008001019
開放特許情報登録日
2008/2/22
最新更新日
2015/10/12

基本情報

出願番号 特願2005-321087
出願日 2005/11/4
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2007-126334
公開日 2007/5/24
登録番号 特許第4706078号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ナノワイヤー及び混合ナノワイヤー並びに混合ナノワイヤーの製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノワイヤー及び混合ナノワイヤー
目的 結晶性の優れた単結晶の酸化亜鉛及びゲルマニウムナノワイヤーで構成されている一次元ヘテロ構造体の各ナノワイヤーと、これらのナノワイヤーを混合した混合ナノワイヤー及び製造方法を提供する。
効果 結晶性の優れた酸化亜鉛とゲルマニウムのヘテロ接合からなるナノワイヤーを得ることができる。よって、新規な微小半導体装置を実現することができる。
技術概要
二軸ナノワイヤーは、酸化亜鉛ナノワイヤーとゲルマニウムナノワイヤーとが軸方向に接合した、単結晶でなる。また、同軸ナノワイヤーは、ゲルマニウムからなる中心部と中心部を囲む酸化亜鉛からなる円筒部とから構成された、単結晶でなる。また、同軸ナノワイヤーは、酸化亜鉛からなる中心部と中心部を囲むゲルマニウムからなる円筒部とから構成された、単結晶でなる。これらの構成によれば、酸化亜鉛及びゲルマニウムナノワイヤーで構成されるヘテロ構造を有する各ナノワイヤー、即ち一次元ヘテロ構造体が得られる。混合ナノワイヤーは、酸化亜鉛ナノワイヤーとゲルマニウムナノワイヤーとが軸方向に接合した、単結晶でなる二軸ナノワイヤーと、ゲルマニウムからなる中心部と中心部を囲む酸化亜鉛からなる円筒部とから構成された、単結晶でなる第一の同軸ナノワイヤーと、酸化亜鉛からなる中心部と中心部を囲むゲルマニウムからなる円筒部とから構成された、単結晶でなる第二の同軸ナノワイヤーと、を含む。図1は合成した灰色の綿状物質のX線回折による測定結果を示した図である。図2は合成した灰色の綿状物質の走査型電子顕微鏡像を示す図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT