乳酸の製造方法

開放特許情報番号
L2008000878
開放特許情報登録日
2008/2/22
最新更新日
2015/9/17

基本情報

出願番号 特願2007-271508
出願日 2007/10/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-120796
公開日 2008/5/29
登録番号 特許第5344666号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 乳酸の製造方法
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 炭水化物含有原料、乳酸
目的 セルロース系原料から乳酸又は乳酸エステルを簡易に製造する方法の提供。
効果 より温和な条件下で、乳酸又は乳酸エステルを高効率で簡便に製造することができる。
技術概要
 
この技術では、炭水化物含有原料を、III族金属塩を含む水性溶媒又はアルコール系溶媒中、酸素の非存在下で加熱処理することにより、乳酸及び/又は乳酸エステルを生成する。この方法においては、試料を200℃〜300℃で加熱することによって加熱処理を行うことが好ましい。また、この方法においてより好適な炭水化物含有原料は、セルロース、ヘミセルロース、セロビオース、デンプン、マルトース、グルコース、マンノース、フルクトース、ガラクトース、グロース、アラビノース、若しくはキシロース、又はそれらの少なくとも1つを含有する原料である。さらに、この方法において好適なIII族金属塩は、III族金属のトリフルオロメタンスルホン酸塩又はハロゲン化物である。また、処理する炭水化物含有原料中の炭水化物量に対して質量比で7倍以上の量の水性溶媒若しくはアルコール系溶媒を、III族金属塩を含める水性溶媒又はアルコール系溶媒として用いることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT