オンデマンド型製造装置

開放特許情報番号
L2008000750
開放特許情報登録日
2008/2/22
最新更新日
2015/9/17

基本情報

出願番号 特願2007-214759
出願日 2007/8/21
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2009-045706
公開日 2009/3/5
登録番号 特許第5131825号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 オンデマンド型製造装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 オンデマンド型製造装置に適用する。
目的 規格化された加工機等の複数処理装置を、製造する製品に合わせて選択し、これを列設して順に加工を行って最終製品とするオンデマンド型製造装置を提供する。
効果 小さな部品を小さな装置で製造することができ、必要な量を、必要なときに製造し、種々の加工装置の組み替えを簡単に行うことができ、多様な製品の製造を実現することができるオンデマンド型製造装置が可能になる。
技術概要
例えば、図の(a)に示すように、各々異なった加工、或いは熱処理、更には検査を行う処理装置A、B、C、D、Eを列設してなる製造ライン1を用いて、特定の製品を製作するための加工を順に行った後、他の製品の製造のためこれを同図(b)のように各々ばらして、更に同図(c)に示すように新たな処理装置Fを加えながら、処理装置F、A、Eを列設した製造ライン2で順に加工処理を行って中間製品を製造し、その中間製品を処理装置D、E、Cを列設した製造ライン3で加工処理を行って第1の製品を製造すると共に、同じ中間製品を別の製造ライン4で処理装置C、F、Bにより順に加工処理を行って第2の製品を製造するオンデマンド型製造装置にする。複数の処理装置は、それぞれ、形状創生、薄膜堆積、熱処理、機能付与、検査プロセス等のいずれかを実現するものであり、加工要求に応じて、処理装置の任意の入替え、配列を容易にするために、処理装置は規格化されたサイズとするのが好ましく、また、ワーク載置台と搬送装置からなるワーク受け渡し装置を設置するのが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT