検体分析用具およびそれを用いた検体分析方法

開放特許情報番号
L2008000395
開放特許情報登録日
2008/2/8
最新更新日
2008/2/8

基本情報

出願番号 特願平09-102204
出願日 1997/4/18
出願人 アークレイ株式会社
公開番号 特開平10-132712
公開日 1998/5/22
登録番号 特許第3213566号
特許権者 アークレイ株式会社
発明の名称 検体分析用具およびそれを用いた検体分析方法並びに検体分析装置
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 体液等の検体の分析に用いる検体分析用具
目的 毛細管現象を用いずに、少量の検体を迅速かつ正確に分析することが可能である検体分析用具およびそれを用いた検体分析方法並びに検体分析装置を提供する。
効果 毛細管現象を用いずに、少量の検体を迅速かつ正確に分析することが可能である検体分析用具およびそれを用いた検体分析方法並びに検体分析装置を提供できる。
技術概要
 
【請求項1】 引圧発生手段と、これと連通する吸引流路と、この吸引流路の途中に形成された分析部と、前記吸引流路の先端に形成された吸引口とを備え、前記引圧発生手段で発生した引圧により前記吸引口から検体を吸引し前記吸引流路を通じて前記分析部に前記検体を移動させる検体分析用具。 (合計24請求項)
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特になし

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 毛細管現象を用いずに、少量の検体を迅速かつ正確に分析することが可能である検体分析用具およびそれを用いた検体分析方法並びに検体分析装置を提供できる。

登録者情報

登録者名称 アークレイ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT