強調表示装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2008000380
開放特許情報登録日
2008/2/1
最新更新日
2008/2/1

基本情報

出願番号 特願2006-151086
出願日 2006/5/31
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2007-323238
公開日 2007/12/13
発明の名称 強調表示装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電子的映像を出せる眼鏡、機械学習法、サポートベクトルマシン法、翻訳システム
目的 ユーザに興味のある単語を強調表示し、ユーザの欲しい情報を容易に見つけることのできる強調表示装置の提供。
効果 単語群特定手段で入力された単語と類似する単語群を特定し、強調表示手段で前記特定した単語群を強調表示するため、強調表示した場所の周辺から、ユーザの欲しい情報を容易に見つけることができる。また、分野ごとに単語を整理した辞書を用いて、入力された単語と類似する単語群を特定するため、分野ごとに単語を整理した辞書を用いて、入力された単語と類似する単語群を容易に特定することができる。
技術概要
この技術は、興味のある単語を入力する入力手段と、入力された単語と類似する単語群を特定する単語群特定手段と、特定した単語群を強調表示する強調表示手段とを備える。このため、強調表示した場所の周辺から、ユーザの欲しい情報を容易に見つけることができる。単語群特定手段は、分野ごとに単語を整理した辞書を用いて、入力された単語と類似する単語群を特定するように設けられている。このため、分野ごとに単語を整理した辞書を用いて、入力された単語と類似する単語群を容易に特定することができる。あるいは、単語群特定手段は、ある文書群Cから入力された単語Aを含む文書群Dを検索し、この文書群Dに偏って多く出現する単語を類似する単語群Bとして特定するように設けられている。このため、分野ごとに単語を整理した辞書を用いることなく、入力された単語と類似する単語群を特定することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT