EL素子

開放特許情報番号
L2008000343
開放特許情報登録日
2008/2/1
最新更新日
2010/7/16

基本情報

出願番号 特願2005-350976
出願日 2005/12/5
出願人 学校法人金沢工業大学
公開番号 特開2007-157501
公開日 2007/6/21
登録番号 特許第4528923号
特許権者 学校法人金沢工業大学
発明の名称 EL素子
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 可撓性を有する無機薄膜エレクトロルミネッセンス素子
目的 特性が改善された可撓性を有するEL素子の提供。
効果 本技術によれば、無機薄膜EL素子に可撓性を付与するとともに諸特性を向上させることができる。
技術概要
この技術は、無機薄膜EL素子は、セラミックス基板の上に、第1の電極層、第1の絶縁層、発光層、第2の絶縁層および第2の電極層の順で薄膜が堆積されたEL素子である。セラミックス基板は、可撓性を有するセラミックスシートである。無機薄膜EL素子は、柔軟性または可撓性を具備し、伸ばした状態のみならず、湾曲した状態であっても、第1の電極層と第2の電極層との間に交流電圧を印加したときに、均一な発光を放射する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT