三次元画像表示装置

開放特許情報番号
L2008000341
開放特許情報登録日
2008/2/1
最新更新日
2010/9/24

基本情報

出願番号 特願2005-293025
出願日 2005/10/5
出願人 学校法人金沢工業大学
公開番号 特開2007-101970
公開日 2007/4/19
登録番号 特許第4568670号
特許権者 学校法人金沢工業大学
発明の名称 三次元画像表示装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 発光素子、三次元オブジェクト、サーフェイスモデル
目的 三次元オブジェクトの表面をより自然に表現するための技術の提供。
効果 本技術の三次元画像表示装置によれば、三次元オブジェクトの表面をより自然に表示できる。
技術概要
この技術では、回転テーブルは、モータの回転により、ギヤおよび軸を介して高速で回転する。複数の発光素子を有する複数の発光素子アレイは、回転テーブルに立設される。画像データ供給部は、三次元オブジェクトの画像データにシェーディング処理を施して陰影を付ける。画像データ供給部がシェーディング処理した後、黒色を所定の色に変換して生成した画像データを用いて、発光素子ドライバは、回転テーブルの回転中に所定のタイミングで各発光素子を点灯および消灯する。これにより、三次元画像表示装置は、三次元オブジェクトの表面を表示する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT