測定装置並びにこれに用いられる試薬担持体および情報記録媒体、測定データ補正方法

開放特許情報番号
L2008000260
開放特許情報登録日
2008/2/1
最新更新日
2008/2/1

基本情報

出願番号 特願2002-514411
出願日 2001/5/29
出願人 アークレイ株式会社
公開番号 WO2002/008768
公開日 2002/1/31
登録番号 特許第3793782号
特許権者 アークレイ株式会社
発明の名称 測定装置並びにこれに用いられる試薬担持体および情報記録媒体、測定データ補正方法、およびプログラム記録媒体
技術分野 電気・電子、化学・薬品
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 試薬キットを用いる化学測定装置
目的 測定に使用した試薬のロット間差および経時劣化状況に応じた適切なデータ補正を行う測定装置を提供すること。
効果 測定に使用した試薬のロット間差および経時劣化状況に応じた適切なデータ補正を行う測定装置を提供できる。
技術概要
 
測定に使用した試薬の経時劣化を考慮した適切なデータ補正を行う測定装置である。試薬の製造日から有効期限満了までの試薬感度の推移をロット毎に記録した劣化補正データテーブルが劣化補正データ記憶部に記憶されている。試薬には、ロットおよび製造日を特定するために必要な情報を含むバーコードが添付されている。CPUが、ノズル駆動ユニットのバーコードリーダで読み取った試薬情報に基づいて、測定に用いた試薬のロットに対応する劣化補正データテーブルを特定し、特定した劣化補正データテーブルから、測定日における試薬感度を補間的に算出し、算出した試薬感度に基づいて測定データの劣化補正を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特になし

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 測定に使用した試薬のロット間差および経時劣化状況に応じた適切なデータ補正を行う。

登録者情報

登録者名称 アークレイ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT