検体分析用具およびそれに用いる容器

開放特許情報番号
L2008000253
開放特許情報登録日
2008/1/25
最新更新日
2008/1/25

基本情報

出願番号 特願2000-084352
出願日 2000/3/24
出願人 アークレイ株式会社
公開番号 特開2001-272398
公開日 2001/10/5
登録番号 特許第3421694号
特許権者 アークレイ株式会社
発明の名称 検体分析用具およびそれに用いる容器
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 検体分析用具
目的 本発明の目的は、多孔性シートが容器内部に収納された検体分析用具であって、前記多孔性シートと前記容器内壁との間に液状検体が浸透することが防止される検体分析用具を提供することである。
効果 多孔性シートが容器内部に収納された検体分析用具であって、前記多孔性シートと前記容器内壁との間に液状検体が浸透することが防止できる。
技術概要
 
【請求項1】 多孔性シートが容器内部に収納された検体分析用具であって、 前記多孔性シートが、検体供給部および毛細管現象により検体を展開する検体展開部を有し、 前記容器内部の底面に前記多孔性シートが配置され、 前記多孔性シートにおける前記検体供給部と前記検体展開部との間の底面部分と、前記容器内壁の底面との間のみに、毛細管現象が発生しない大きさの空隙が形成されていることを特徴とする検体分析用具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特になし

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 多孔性シートが容器内部に収納された検体分析用具であって、前記多孔性シートと前記容器内壁との間に液状検体が浸透することが防止できる。

登録者情報

登録者名称 アークレイ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT