生ゴミ処理装置及び生ゴミ処理装置の臭気漏れ防止方法

開放特許情報番号
L2008000246
開放特許情報登録日
2008/1/25
最新更新日
2008/1/25

基本情報

出願番号 特願2004-299468
出願日 2004/10/14
出願人 ピース産業株式会社
公開番号 特開2006-110437
公開日 2006/4/27
発明の名称 生ゴミ処理装置及び生ゴミ処理装置の臭気漏れ防止方法
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 生ゴミ処理装置
目的 生ゴミ収納部内の臭いが本体の外へ漏れるのを防ぐことができる生ゴミ処理装置を提供する。
効果 投入口が投入口開閉蓋により開放される前に、検知センサが使用者を検知し、制御手段により消臭ファン及び排気ファンを動作させるため、投入口よりの臭いの漏れ、つまり、生ゴミ収納部内の臭いが本体の外へ漏れるのを防ぐことができる。
技術概要
生ゴミ処理装置Aは、生ゴミを投入する投入口11と、生ゴミ収納部12に収納された生ゴミを攪拌する攪拌部13とを備えた本体1と、生ゴミ収納部12内の空気を本体1の外へ案内する排気通路20と、この排気通路20内に設けられ、本体1の外へ送風する排気ファン21と、消臭剤収納部8内の消臭剤気体を生ゴミ収納部12へ案内する消臭剤案内通路25内に設けられ消臭剤収納部8内の消臭剤気体を吸い込んで送風する消臭ファン26が設置されている。使用者の存在を検知する検知センサ30が使用者を検知すると消臭ファン26及び排気ファン21を動作させるものである。図1は、生ゴミ処理装置の概略的斜視図である。図2は、図1の生ゴミ処理装置の概略的正断面図である。図3は、図1の生ゴミ処理装置の概略的側断面図である。図4は、図1の生ゴミ処理装置の機能部分を説明するための概略的説明図である。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 ピース産業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT