磁気記録媒体の評価装置及び方法並びにコンピュータによって実行されるプログラム

開放特許情報番号
L2008000078
開放特許情報登録日
2008/1/11
最新更新日
2008/6/13

基本情報

出願番号 特願2001-190855
出願日 2001/6/25
出願人 北海道大学長
公開番号 特開2003-006847
公開日 2003/1/10
登録番号 特許第3477519号
特許権者 国立大学法人北海道大学
発明の名称 磁気記録媒体の評価装置及び方法並びにコンピュータによって実行されるプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 磁気記録媒体の評価装置並びにコンピュータによって実行されるプログラム
目的 比較的高い密度の記録領域において適切に評価を行うことができる磁気記録媒体の評価装置及び方法並びにコンピュータによって実行されるプログラムを提供する。
効果 比較的高い密度の記録領域における適切な評価をコンピュータによって実行することができる。
技術概要
図1は、磁気記録媒体の評価装置のブロック図である。この評価装置は、媒体の観察像の信号S1が入力される2値化部1と、その出力が入力される細線化部2と、その出力が入力される変換部3と、その出力が入力される特性取得部4と、その出力が入力される評価部5とを具える。評価部5は、その結果の信号S2を出力する。評価装置の動作は、メモリに格納されたプログラムをCPUが実行することによって行われる。2値化部1は、MFM観察像を、しきい値thを用いて2値化し、正又は負の磁極存在領域を抽出する。その後、線形化部2において、磁性領域の方向性の特徴を抽出しやすくするために領域の細線化を行う。次に、分布の方向性の解析について説明する。変換部3は、磁極分布の方向性について定量的な解析を行うために、細線化された領域に対してハフ変換を行う。特性取得部4は、細線化された複数の領域(画像)に対してハフ変換を行なった後に抽出された線成分の傾きθの分布(ヒストグラム)を求める。図2はハフ変換の一例を説明するための図である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT