FAXの配信リトライ、配信先変更代行システム

開放特許情報番号
L2007007783
開放特許情報登録日
2007/12/14
最新更新日
2011/6/17

基本情報

出願番号 特願平10-135833
出願日 1998/5/19
出願人 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
公開番号 特開平11-331452
公開日 1999/11/30
登録番号 特許第3540940号
特許権者 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
発明の名称 FAX配信システム及び方法並びに該方法をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 FAXの配信リトライ、配信先変更代行システム
目的 FAXの配信リトライ、配信先変更を代行するシステムにより、確実にFAX送信を達成する。
効果 FAX配信依頼者は簡単なヘッダー作成により、確実にFAX送信を行える。
技術概要
複数の配信依頼元より依頼を受けて送られてきた配信用データを一定時間蓄積し、同報データは多数宛先個別配信用データ構成に展開して、配信宛先のFAX番号毎にデータを集約し、複数の配信先に個別にFAX配信を行うFAX配信システムにおいて、 配信データ毎に配信先情報を付加した配信データを受信する手段と、 前記配信データ毎にそれに付加された配信先情報により指定された配信先にFAX配信し、このFAX配信が規定回数リトライしても不達になったときには、不達になった配信データのみをリトライ間隔よりも長い所定時間をおいて再度のFAX配信を行う手段と、 前記再度のFAX配信が依然として不達のとき、配信元が指定した代替えのFAX番号がある場合には指定した代替FAX番号に、また、配信元が指定した代替えのFAX番号がない場合には予め登録されているFAX番号に配信する手段とにより達成する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 通常実施権、専用実施権(但し、当社は通常実施権を保持)

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 FAX配信依頼者は簡単なヘッダー作成により、確実にFAX送信を行える。
アピール内容 FAXの配信リトライ、配信先変更を代行するシステムにより、確実にFAX送信を達成する。

登録者情報

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT