酵母を有効成分とする放射線防護剤

開放特許情報番号
L2007007697
開放特許情報登録日
2007/12/14
最新更新日
2009/3/14

基本情報

出願番号 特願2005-379185
出願日 2005/12/28
出願人 独立行政法人放射線医学総合研究所
公開番号 特開2007-176879
公開日 2007/7/12
発明の名称 酵母を有効成分とする放射線防護剤
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 酵母を有効成分とする放射線防護剤
目的 放射線被ばくによる放射線障害を予防あるいは治療する有効な薬剤を提供する。
効果 サッカロマイセスセレビジエ系の酵母、特に抗酸化ミネラル含有酵母を放射線の被ばく前あるいは被ばく後に投与することによって、放射線による障害を予防あるいは治療する効果を奏する。特に、被ばく直後だけではなく、ある程度時間が経過した後に投与しても放射線による障害を治療することができることができるため、事故などによる放射線被ばくにも対応することができる。
技術概要
 
サッカロマイセスセレビジエ酵母あるいは抗酸化ミネラルを含有するサッカロマイセスセレビジエ酵母を有効成分とする放射線障害の防護剤、具体的には、マンガン、亜鉛、銅、およびセレンの少なくとも一種を含有するサッカロマイセスセレビジエ酵母を有効成分とする放射線障害の防護剤である。この酵母は、サッカロマイセスセレビジエ属の酵母であればパンやビールの発酵に用いられるパン酵母やビール酵母等を含め、いずれの酵母であってもよい。また、酵母は生酵母であっても乾燥酵母であってもよい。サッカロマイセスセレビジエ酵母はパン酵母やビール酵母等として市販されており、簡単に入手可能である。抗酸化ミネラルは、Se、Zn、Cu及びMnからなる群より選択される少なくとも一種であることが好ましく、これらの二種以上の組み合わせであってもよい。含有量は、単独の場合、Seは0.05−0.3%、マンガンと銅は1−10%、亜鉛は1−15%が好ましい。
リサーチツールの分類 生体関連物質
有体物情報 酵母/サッカロマイセスセレビジエ系、特に抗酸化ミネラル含有の酵母
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 サッカロマイセスセレビジエ系の酵母や抗酸化ミネラル含有酵母は、通常食品としても流通しているものであるため、安価であり、かつ副作用がほとんど見られないという非常に大きな利点を奏する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT