慣性駆動型アクチュエータ

開放特許情報番号
L2007007621
開放特許情報登録日
2007/12/7
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2005-017902
出願日 2005/1/26
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2006-211767
公開日 2006/8/10
登録番号 特許第4686784号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 慣性駆動型アクチュエータ
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 精密位置決め機構、小型ロボット、宇宙機用アクチュエータ、マイクロアクチュエータ
目的 小型軽量で2次元方向に駆動可能なアクチュエータの提供。
効果 本技術によれば、小型軽量で2次元方向に駆動可能なアクチュエータを得ることができる。アクチュエータを2層構造としたので、設計の自由度が高く、高性能のアクチュエータを得ることができる。また、ダブルジンバル構造なので、より高精度の移動が可能となる。また、製造方法が簡単なので、このようなアクチュエータを安価に製造することができる。
技術概要
この技術では、慣性駆動型アクチュエータは、外枠と、外枠の内側の内枠(12)と、内枠の内側の可動マスと、外枠と前記内枠を結合する外側支持バネと、内枠と可動マスを結合する内側支持バネと、可動マスと間隔をおいて可動マスの4方に配置された2対の駆動電極と、駆動電極と可動マスとの間に電圧を印加する電源回路とを備え、駆動電極と可動マスとの間に電圧を印加して、可動マスを静電引力により駆動電極に引き付け、そのとき発生する慣性力によりアクチュエータ全体を移動させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT