複数の宇宙機を異なる軌道に投入する方法

開放特許情報番号
L2007007619
開放特許情報登録日
2007/12/7
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2005-001759
出願日 2005/1/6
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2006-188149
公開日 2006/7/20
登録番号 特許第4097086号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 複数の宇宙機を異なる軌道に投入する方法
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 地球周回軌道、惑星間軌道、スウィングバイ
目的 複数の宇宙機と結合された単一の支援機を備えたシステムにおいて単一の支援機を複数の宇宙機とともに打ち上げ、その後、宇宙機をそれぞれ異なる目標の惑星間軌道等に誘導制御する方法の提供。
効果 本技術によれば、少なくとも2機の宇宙機、必要に応じて、数十機におよぶ複数の異なる宇宙機を、それぞれ異なる惑星間ないし地球周回軌道に投入することが、単一の支援機を用いた1回の打ち上げで可能になる。
技術概要
この技術では、支援機に結合した複数の宇宙機を、一旦、地球公転周期と何らかの同期性をもつ惑星間軌道に投入し、その後地球に再会合し地球近傍を通過させる操作(スウィングバイ)において、支援機にて適切に順次に軌道変更操作と各宇宙機の切り離しを行うことにより地球近傍通過点を変更することによって、以降の軌道要素を各宇宙機毎に大幅に変更する。支援機は、地球スウィングバイにおける最接近通過時刻の、半月ないし数日前までに、十分な時間を費やして軌道決定を行い、それに基づいて、順次、数m/sec程度の軌道修正を加え、順次各宇宙機を分離していく。この間の軌道状態量の制御は、支援機搭載の加速度計と姿勢情報に基づいて慣性航法によって実現する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT