切削工具用ホルダ

開放特許情報番号
L2007007610
開放特許情報登録日
2007/12/7
最新更新日
2007/12/7

基本情報

出願番号 特願2004-334829
出願日 2004/11/18
出願人 有限会社小野製作所
公開番号 特開2006-142428
公開日 2006/6/8
発明の名称 切削工具用ホルダ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 マニシングセンタ、NCフライス盤、ドリル、エンドミル
目的 工作機械の主軸への取付作業を簡単にでき、しかも小型コンパクトに形成できて深堀り切削加工に有利な切削工具用ホルダの提供。
効果 本技術の切削工具用ホルダは、例えばマニシングセンタやNCフライス盤等の工作機械に使用される、例えばドリルやエンドミル等の切削工具の切削工具用ホルダに好適に利用することができる。
技術概要
この技術では、コレットをホルダ本体の第1内周面内に挿入し、切削工具の保持部をホルダ本体の工具貫通孔およびコレットの貫通孔を貫通させて、コレット制御部材の軸方向孔内に進入させる。コレット制御部材をホルダ本体の第1内周面内に挿入し、コレット制御部材の雄ねじをホルダ本体の雌ねじにねじ込む。これにより、コレットが堅固に押圧され、コレットは大きな締め付け力で保持部を強固に保持する。切削工具を強固に保持した切削工具用ホルダの上端は、工作機械に取り付けられる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 有限会社小野製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT