GPS式波高・流向流速計測装置及びGPS式波高・流向流速計測システム

開放特許情報番号
L2007007408
開放特許情報登録日
2007/11/30
最新更新日
2015/10/28

基本情報

出願番号 特願2002-103593
出願日 2002/4/5
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2003-302221
公開日 2003/10/24
登録番号 特許第3658595号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 GPS式波高・流向流速計測装置及びGPS式波高・流向流速計測システム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 海象観測機器、気候変動、海難予防、海洋研究
目的 海洋上の任意の地点で波高と流向流速を正確に測定することを可能にする低コストの波高・流向流速計測装置及びそれを用いた波高・流向流速計測システムの提供。
効果 計測装置に搭載されたGPS受信機で浮体の動きを計測し、更に処理ソフトウェアでGPSによる3次元の位置データから単独GPS航法の誤差を除去することにより、海洋上或いは湖沼上の任意の地点において、波高・流向流速を同時に且つ正確に計測することができる。また、計測装置は、少なくとも浮体、GPS受信機、及びデータ記録装置だけの簡単な構成を採用することによって、低コストで実現することができる。
技術概要
この技術のGPS式波高・流向流速計測装置は、海水又は淡水等の流体に浮遊可能な浮体、GPS(全地球測位システム)信号を受信するGPSアンテナ、GPSアンテナで受信したGPS信号を処理して3次元位置を計測するGPS受信機、及びGPS受信機で計測された3次元位置についての位置データを記録するデータ記録装置を備え、GPSアンテナ、GPS受信機及びデータ記録装置が浮体に搭載されている。浮体は海水又は淡水に浮遊可能であるので、海洋や湖沼に浮かせることで波や水流、潮流に乗って流れ、浮体に搭載されているGPS受信機がGPS信号を受信することで、浮体の動きを3次元位置データとして計測し、計測された3次元位置についての位置データは、少なくともデータ記録装置によって自動的に記録されていく。浮体の3次元位置の動きをもって、海面又は水面の動揺及び流れを検知し、波高や、水流又は海流の流向流速を同時に計測することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT