射出装置

開放特許情報番号
L2007007403
開放特許情報登録日
2007/11/30
最新更新日
2015/10/28

基本情報

出願番号 特願2002-040210
出願日 2002/2/18
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2003-236395
公開日 2003/8/26
登録番号 特許第3726104号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 射出装置
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 落下塔などを利用した無重量実験、実験室
目的 無重量環境下で供試体を所望の初期速度で射出する射出装置であって、簡単で安価な構成で無重量状態を検知することができる射出装置の提供。
効果 本技術による射出装置においては、簡単で安価な構成で無重量状態を検知することができる。
技術概要
この技術は、重量状態から無重量状態になったときに供試体を射出する射出装置であって、供試体を付勢する付勢手段と、一端が供試体に固定されていて、付勢手段により供試体が付勢されるよう供試体を引っ張るロープと、互いに上下に対向し、ロープの他端に設けられた被挟持部を上下から挟持する上側部材及び下側部材と、上側部材の上に取り付けられている重量体と、を備えている。そして、重量状態のときには、供試体がロープに引っ張られていて付勢手段により付勢されている状態で、重量体により上側部材が下方に押されていて被挟持部が上側部材及び下側部材により挟持されている。一方、重量状態から無重量状態になったときには、重量体により上側部材が押されなくなり、被挟持部での挟持が解除され、供試体は付勢手段により押されて射出されるようになっている。また、射出装置は、供試体が射出される方向が所望の方向に向くよう、前記付勢手段を方向付ける配向機構をさらに備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT