輝尽性発光体を用いたイメージングプレートイオン分析装置

開放特許情報番号
L2007007263
開放特許情報登録日
2007/11/22
最新更新日
2011/8/26

基本情報

出願番号 特願2006-076341
出願日 2006/3/20
出願人 独立行政法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2007-248423
公開日 2007/9/27
発明の名称 輝尽性発光体を用いたイメージングプレートイオン分析装置
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 イオンビーム、輝尽性発光体、イメージングプレートイオン分析装置
目的 前処理不要で、高速読み取りができるイオン分析装置の提供。
効果 固体飛跡検出素子の前処理を行う必要がなくなるので分析作業工程の省力化ができる。さらに、読み取りも高速であるので分析作業を効率的に行うことができる。
技術概要
この技術では、イオン源、ピンホール、磁石、電極、検出素子、検出素子読み取り装置、及び解析装置から構成されるイオン分析装置において、検出素子として輝尽性発光体からなるイメージングプレートを使用し、イオン源からのイオンビームをピンホールを経て、前記磁石及び電極により生ずる磁場及び電場中を通過させてイオンビームの各イオンの軌道を曲げてイメージングプレートに記録する。この空間的に分離して記録したイオンビームをイメージングプレート読み取り装置によりデジタル情報として記憶し、この記憶した情報を解析装置により各イオンの有するエネルギー、核種、及び電離度に対応する情報として出力し、読み取り後のイメージングプレートを白色光を用いて輝尽性発光体に残存している露光情報を消去する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT