抗腫瘍活性を有する新規化合物、およびその製造方法

開放特許情報番号
L2007006608
開放特許情報登録日
2007/10/26
最新更新日
2015/6/22

基本情報

出願番号 特願2003-164126
出願日 2003/6/9
出願人 独立行政法人理化学研究所
公開番号 特開2004-059584
公開日 2004/2/26
登録番号 特許第4523761号
特許権者 国立研究開発法人理化学研究所
発明の名称 抗腫瘍活性を有する新規化合物、およびその製造方法
技術分野 化学・薬品、生活・文化
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 癌化学療法、ナイトロジェンマスタード関連化合物、坑腫瘍剤
目的 抗腫瘍活性を有する新規化合物、その製造方法、それを有効成分とする抗腫瘍剤の提供。
効果 本技術の新規化合物は、坑腫瘍活性を有し、坑腫瘍剤として優れている。
技術概要
本技術の化合物は、一般式(I):(式中、Rは、直鎖状、分岐鎖状、若しくは環状のアルキル基又はアリール基を表す。)で表される化合物である。式中、Rは、直鎖状、分岐鎖状、若しくは環状のアルキル基又はアリール基を表すが、好ましくは、炭素数1から6個の直鎖状、分岐鎖状、若しくは環状のアルキル基、又はフェニル基などのアリール基、より好ましくは直鎖状または分岐鎖状の炭素数が1から6個のアルキル基を用いることができる。より具体的には、メチル基、エチル基、n−プロピル基、イソプロピル基、n−ブチル基、イソブチル基、sec−ブチル基、tert−ブチル基、n−ペンチル基、n−ヘキシル基、又はフェニル基などを用いることができ、好ましくはtert−ブチル基を用いることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 実施許諾の可否・条件に関する最新の情報は、(独)理化学研究所連携推進部 知財創出・活用課までお問合せ下さい。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT