Al添加TiNのバルク体を製造する方法

開放特許情報番号
L2007006529
開放特許情報登録日
2007/10/26
最新更新日
2012/11/28

基本情報

出願番号 特願2005-326928
出願日 2005/11/11
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2007-131493
公開日 2007/5/31
登録番号 特許第5093433号
特許権者 学校法人同志社
発明の名称 Al添加TiNのバルク体を製造する方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 窒化チタン(TiN)系化合物、窒化チタンアルミ基焼結材、切削工具、掘削用ビット
目的 従来よりも短時間にかつ低コストでAl添加TiNのバルク体を製造する方法の提供。
効果 本技術によれば、原料となる(Ti↓(1−x)Al↓x)Nの粉末を、金属Ti粉末および金属Al粉末を混合して成形体とし、それを自己燃焼合成させて得られた試料を粉砕することによって製造するようにしたので、所定の組成、好ましくは0<x≦0.2の(Ti↓(1−x)Al↓x)Nの粉末を短時間にかつ低コストで製造可能であり、従来法よりも量産性が格段に向上する。
技術概要
 
本技術は、(1)所定量の金属Ti粉末および所定量の金属Al粉末を混合した後、プレス成形して第1の成形体とする。(2)第1の成形体を所定圧のN↓2雰囲気中で自己燃焼合成させ、それによって得られた試料を粉砕して第1の粉体とする。(3)第1の粉体をプレス成形して第2の成形体とする。(4)第2の成形体を所定圧のN↓2雰囲気中で自己燃焼合成させ、それによって得られた試料を粉砕して第2の粉体とする。(5)第2の粉体をプレス成形して第3の成形体とする。(6)第3の成形体を加圧焼結させることにより、Al添加TiNのバルク体を得る。ここで、金属Ti粉末および金属Al粉末の量を、形成されるAl添加TiNのバルク体の組成が(Ti↓(1−x)Al↓x)N(0<x≦0.08)となるように選択することが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT