ユニバーサルミル及びこれを用いた鋼板の製造方法

開放特許情報番号
L2007006296
開放特許情報登録日
2007/10/12
最新更新日
2013/1/24

基本情報

出願番号 特願2003-394198
出願日 2003/11/25
出願人 住友金属工業株式会社
公開番号 特開2005-152932
公開日 2005/6/16
登録番号 特許第4023436号
特許権者 新日鐵住金株式会社
発明の名称 ユニバーサルミル及びこれを用いた鋼板の製造方法
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 一対の水平ロール及び一対の垂直ロールを備えるユニバーサルミルと、このユニバーサルミルを用いた鋼板の製造方法
目的 製品の端面の平坦度に優れた厚鋼板や平鋼さらには広幅平鋼等といった鋼板を、圧延中の蛇行の発生を抑制して優れた寸法精度で、かつ実用性に優れた方法で製造する
効果 実用的な方法で鋼板の蛇行を効果的に抑制することができ、歩留り向上につながるとともに、鋼板のユーザーにおいては、蛇行の発生が抑制された鋼板を用いることにより製品の組立て精度を向上でき、手直し作業の抑制により作業性が向上する
技術概要
 
【請求項1】 一対の水平ロールと一対の垂直ロールとを備えるユニバーサルミルの当該水平ロールにより被圧延材の幅方向の一部を圧下することによって鋼板を製造する方法であって、前記被圧延材が圧延される方向に関して前記垂直ロールの下流側に設けられた少なくとも一対の、前記垂直ロールのロールチョックに取り付けられる垂直ローラにより該被圧延材の端部を幅方向へ拘束しながら、前記垂直ロールにより該被圧延材の幅圧下を行うことを特徴とするユニバーサルミルを用いた鋼板の製造方法。 【請求項2以降】省略
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 委細相談

アピール情報

アピール内容 当社にて実施し、効果確認済み。

登録者情報

登録者名称 新日鐵住金株式会社

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT