情報再生方法及び装置

開放特許情報番号
L2007006093
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2007/9/21

基本情報

出願番号 特願平11-001672
出願日 1999/1/7
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2000-200463
公開日 2000/7/18
登録番号 特許第3781911号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 情報再生方法及び装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 情報再生システム 情報再生装置
目的 レーザ光を用いて、光学的記録媒体に記録されている情報の再生時、再生信号のレベルに応じて逐次等化係数を変化させながら、符号間干渉を低減し、S/Nを向上させて、高信頼性を確保できる情報再生方法及び装置を提供する。
効果 本発明によれば、再生信号のレベルに応じて逐次等化係数を変化させながら符号間干渉を低減する信号処理を再生信号に施すことによって、エッジシフトを増大させることなく最密繰り返し信号の振幅を大きくすることができ、その結果S/Nが向上するので、マークピッチを小さくしても高信頼性を確保でき、高密度化が可能となる。
技術概要
 
光ヘッドから検出される再生信号の振幅を予め定められた振幅に調整する自動利得調整回路と、利得調整された再生信号に含まれる符号間干渉を低減させるための非線形等化回路と、情報マークによる光学的変化の大きさを検出し、検出された光学的変化の大きさに基づき等化処理に用いる等化係数を算出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT