車両の走行制御装置

開放特許情報番号
L2007006049
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願平11-374908
出願日 1999/12/28
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2001-187961
公開日 2001/7/10
登録番号 特許第3739619号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 車両の走行制御装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 車両の走行制御装置
目的 自車両の発進時に運転者に与えるもたつき感、及び不快感を解消してドライバビリティの向上を図るとともに、製品の開発コストの低減を図ることができる車両の走行制御装置を提供する。
効果 以上の説明から理解できるように、本発明の走行制御装置は、自車両の発進時の加速、及び所定時間経過時の加速の切換えをスムーズに行うことができ、運転者に与える発進時のもたつき感及び前後方向の揺れによる不快感を解消してドライバビリティの向上を図ることができる。また、自車両の目標速度と自車速度との偏差に基づいて、発進時の目標駆動トルクを演算し、製品開発時間の短縮化を図ることができる。
技術概要
 
車両の発進時における目標駆動トルクの初期値を演算する初期値演算手段と、前記車両の目標速度を演算する目標速度演算手段と、前記車両の速度を計測する自車速度計測手段と、前記初期値演算手段、前記目標速度演算手段、並びに前記自車速度計測手段からの各出力信号に基づいて前記車両の目標駆動トルクを演算する目標駆動トルク演算手段と、該目標駆動トルク演算手段からの出力信号に基づいて目標スロットル開度を演算する目標スロットル開度演算手段とからなり、前記目標駆動トルク演算手段は、前記車両の発進時には、前記目標駆動トルクを前記初期値と、前記目標速度と前記自車速度とに基づいて演算してなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT